『共幻社ライトノベルコンテスト』受賞第1弾!(2017.7.23)
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
×
上村夏樹『異世界鉄道 〜奴隷エルフの世界〜』⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
denshi_03

ストーリー:
地球の滅亡が差し迫り、人々が絶望していたところに突如『異世界鉄道』があらわれた。
これに乗れば別の世界で生き延びることが出来ると、地球人たちは次々に異世界へ旅立った。
主人公の少年「タクミ」もまた、スマートフォンに常駐するAI「メロ」の助けを得ながら移住先を求め、旅を続けている。
訪れた異世界『セルウス』は、かつてエルフたちが人間を虐げていた世界であったが、人間が開発した戦争兵器によって情勢は逆転し、現在では人間がエルフたちを奴隷として扱っていた。

上村夏樹さんのコメント:
「秋雨さんのイラストを拝見したとき、美しい世界観を描く方だなと思いました。コンテストページを見て一目惚れです。コンテスト受賞作はSFとファンタジーを混ぜたような特殊な世界観なのですが、秋雨さんならきれいな空気感、雰囲気を表現してくださるのではないか。いや、くださる! と確信しております。自作を好きなイラストレーターの方に描いていただける……物書きなら誰もが一度は妄想する夢が実現できたこと、大変嬉しく思います」

共幻社編集部より:
「AIであるメロの言動が可愛らしく、ちょっぴり変態的なシチュエーションもあり、くすぐり所のわかっている作者さんだなと思いました。ストーリーのスケールも大きく伸びしろを感じます。しかし25000字での投稿ということもあってか、ストーリーラインもキャラクターの動機付けも希薄なので、このままでは商業的な成功は見込めないでしょう。リアリティのある世界観の設定、読者が魅力的に思えるキャラクターの作り込みなど土台の部分から見直して、上村夏樹さんの強みを生かせるような長編用プロットを一緒に組み立てていきましょう。大いに化ける可能性を秘めた作品だと思います」

【進捗状況】
受賞の発表 

編集部が企画要望書を作成 

作者が長編用の設定とプロットを取りまとめる

イラストの発注→ラフ作成→編集チェック→入稿→タイトルロゴの作成(編集部)
↓                    ↑ 今ここ
著者初稿の提出 

編集部より初稿直し 

著者再校(最終稿)の提出 

編集部校正チェック ← 今ここ

電子書籍化作業

電子書籍リリース

???


《ラフイラストなどのご紹介》
 ライトノベルの表紙にはとある傾向がありまして、文芸よりの作品ほどキャラが小さく背景が大きくなり、キャラクターよりの作品ほどキャラが大きく背景が小さくなっていきます。
 秋雨みのりさんは透明感のある背景の書き込みが大きな魅力ですが、やはりキャラクターの可愛らしさを押し出したくもあり、どうしようとかと頭を悩ませていたところ、秋雨さんから2点の構図案が届きました。
表案1
表案2
 どちらも素敵なのですが、作者の上村夏樹さんの「秋雨さんが描かれる背景の空気感が欲しい!」という熱い要望もあり「2案」でお願いすることになりました。さらに秋雨さんが構図を改良され、キャラクターを前面に出しつつ背景の奥行き、異世界鉄道のスピード感も出されるという理想的な形となりました。(この記事のトップに貼ってある画像です)

 キャラクターデザインについても、秋雨さんのアイデアとこだわりに驚かされました。


〈「どれがいいですか?」と上村さんに提案されたラフ案1〉
mello1
〈上村さんの希望を受けてのラフ案2〉
mello02
〈さらにデザインを洗練させるラフ案3〉
mello03
〈細部を整えたラフ案4〉
mello04
 作者である上村夏樹さんより、「メロが可愛いすぎて眠れません」と連絡がありました。
 体を壊さない程度に喜んで頂きたいものですね。(笑

 その他のキャラクターデザインについても、こちらでご紹介していきます。
 ※下にいくほど新しいものになります。

syu1
takumi02
takumi03
takumi04
mia1
Lisette02-1
Lisette02-2
Lisette03
rizette04
Lumiere01
hyoushi02

 完成イラストが楽しみですね!