⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
×
河東ちか『アンブロシア骨董店 』
denshi_02


ストーリー:
 王国主催の武闘大会に優勝すれば、王宮聖騎士団への入団が許可される。非正規の警備兵である青年リュートは、準決勝までは無類の強さを見せつけるが、決勝戦では人が変わったかのように惨敗を繰り返していた。そんなリュートを「無冠の勇者」と称える者もいれば「肝心なときに弱い小心者」と嘲笑う者もいる。
 ある日、遺跡探索の護衛を依頼したいと、骨董店の店主を名乗るカラルという男がリュートの前に現れた。行き先は原因不明の事故や失踪事件が続く魔の海域であったが、王国の正規軍が調査に乗り出しているという話があり、「手柄をあげれば聖騎士団に推薦されるかもしれない」と依頼を受けることにした。
 たどり着いた島でリュートが目にしたのは、見るも無残な死体の数々だった。

河東ちかさんのコメント:
「ひなた悠さんの描かれる女の子は、柔らかそうで可愛らしいのに色気があって、強く目を惹かれました。『アンブロシア骨董店』で繰り広げられるダークなストーリーの中で、大きく輝く宝石のようなヒロインを、ぜひひなた悠さんに描いていただければと思いました」



【進捗状況】
受賞の発表 


編集部が企画要望書を作成 

作者が設定とプロットを取りまとめる 

イラストの発注→ラフ作成→編集チェック→入稿→タイトルロゴの作成(編集部)
↓                                                           ↑ 今ここ
著者初稿の提出

編集部より初稿直し 

著者再校(最終稿)の提出 

編集部校正チェック

電子書籍化作業 ← 今ここ

電子書籍リリース

???


《ラフイラストなどのご紹介》
 ライトノベルらしく表紙は可愛い女の子! ということで、タイトルにもなっているアンブロシア王女を前面に出していくデザインを検討いたしました。
 河東ちかさんと編集部のイメージをひなた悠さんにお伝えしてまもなく、キャラデザのラフが届きました。
キャラデザ
ダークファンタジーを彩るお姫様に相応しいデザインで一発OKとなりました。
配色のバランスもよく、肩やふとももの色気も魅力的!
たつみさんより、剣のデザインに「心臓」を入れてもらいたいと提案があり
剣のデザイン_0911
 柄の部分にある宝石を大きくするデザインにして頂きました。
 それを反映させた表紙案がこちら。
表紙案_0916
 なんとも可愛らしいアンブロシア王女です!
 品のある上目遣いに、胸元にささった剣が想像を膨らませてくれますね!

 完成イラストをどうぞお楽しみに!