『共幻社ライトノベルコンテスト』佳作からの電子書籍化!(2017.11.11)
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
岡田拓也『日下部サツキは仕事を選ばない
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎表紙⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
佳作

ab30e77aa30a497a6fc18c0e12b048c2
名前:日下部サツキ
殺し屋。一人称は「あたい」。頼まれると断れない性格。

故に、依頼はどんな内容でも引き受けてしまう。

本人は「依頼を断らないのはモットー」だと言い張っているが、実際は断れないだけ。

一応「殺し」専門としているが、結局何でも引き受けてしまう。色気なし。


岡田拓也さんへのQ&A:
Q:かんたんな自己紹介をお願いします
A:
はじめまして、岡田拓也と申します!!
 作家の卵になりそうな存在です!!
 好きな食べ物はチーズです!!
 好きな音楽はロックです!!
 はい、自己紹介苦手です…。


Q:受賞についてコメントをお願いします
A:いやもう、とにかくビックリです!!
 佳作の報告メールが来た時には正直「く……一歩及ばずか……!」ってなったんですが、簡易評価シートを拝見させていただき、三編の中の一編である本作が可能性のあるものだと書かれていたので「『日下部サツキ』をこのままで終わらせてはいけない!」と思ったんです。
 ボリュームが足りない、面白くなるタイミングで終わってしまった……との事でしたので、試しに一話追加してみまして。そしたらお声がけをいただき、こういう展開に!
 とはいえ、まだ連載が終わっていないので全然落ち着けないです。(笑)
 ありがとうございます!!!

Q:『日下部サツキは仕事を選ばない』について
A:なかなか言葉で表現するのは難しいですが、この作品は「流され感」を意識して書いています。
殺し屋という物騒な存在が可愛いキャラクターたちの会話や行動に「流され」て結果的に殺す選択肢が与えられない感じが面白みだと思います。 やっぱ言葉で表現するの難しい……。

Q:トークメーカー、トークノベルについて
A:トークメーカー様はかなり柔らかい投稿サイトだと思います。うん、なんか柔らかい。
 ルールさえ守っていればある程度の自由は与えてくれるいいサイトだと思います。
 トークノベルは読みやすくていいですね。活字アレルギーな僕にはもってこいなジャンルです。

Q
:最後にひとこと
A:数ある作品の中で僕の作品に興味をもっていただき感謝感謝です。
 期待に応えられるように頑張ります!

編集部より

「殺し屋という職業でありながら、流され続けるギャップが可愛らしく好感が持てました。『お約束』を守り続けることはとても難しいのですが、この作品にしかない味を貫いて欲しいと思います」