bana1218

 トークメーカーにて日々繰り広げられている『ダンゲロスSS』
 その名勝負を、共幻社がトークノベルとして電子書籍化いたします。


 

【ダンゲロスSSとは?】

作家・架神恭介氏が提唱し、漫画・小説・ゲームなど多方面に展開しているダンゲロスワールド。 
その世界観の中で競われる『対戦型リアルタイム執筆イベント』です。 
トークメーカーでアカウント登録をすれば、どなたでも参加することが出来ます。  

 

【参加方法】http://talkmaker.com/works/a18cfe0552cb5d4431dcaad315e0fa30.html  

 

【審査方法】

応募の必要はありません。
編集部が投稿されたダンゲロスSSを読んで、優れた作品にお声がけをいたします。 

 

【報酬】

 トークノベルとして電子書籍出版し、規定の印税をお支払いいたします。

 


《注意点》
・出版にあたって一部加筆修正をお願いすることがあります。 
・使用されたアイコンや画像が、商用利用可能な素材でない場合は、変更をお願いすることになります。
・出版作品には共通の表紙画像を使用いたします。

 

【共通書影】

次の装丁に、執筆者のペンネームが入り出版されます。

 

【サポートデスク】

不明点やご質問などございましたら、以下の小説コンテストと同じサポートデスクにお寄せください。
『共幻社小説コンテスト』サポートデスク

 

【架神恭介氏からのエール】

ダンゲロスSSは本家『戦闘破壊学園ダンゲロス』から派生した対戦形式のゲームです。
このゲームから多数のプレイヤーが商業デビューを果たしており、一部からは「汚いトキワ荘」と呼ばれる程に注目を集めています。

ダンゲロスSSというゲームでは、そもそも「書き切る」ことが最低限必要であり、そして、勝つためには「読者を意識すること」が求められ、さらにゲーム後には同条件で戦った相手の作品を読むことで「比較し、学ぶ」ことができます。
この三点全てが創作技術の上達において重要であり、それらを最大効率で成し得るのがダンゲロスSSであるといっても過言ではありません。
さらに言えば、ダンゲロスSSにはデビュー済みの作家も参戦しますし、どうかすると、プロ作家を相手にポロッと勝利したりすることもあります。すると、
「あれ? おれもデビューできるんじゃね??」
という思い高ぶった気持ちを抱くことになります。
実際、こういう世間を舐め腐った気持ちさえあれば、もはやデビューまでは残り半歩であり、後は「よっ」と力を込めるだけでデビューできるものです。
プロになるために何よりも重要なのは、「自分もなれる」というビジョンだからです。

しかしまあ、プロデビューの登竜門だの、小説家養成最速コースだなどと大上段に構える必要もありません。
ダンゲロスSSにどのような副次効果があるにせよ、あくまで、これはゲームです。
わいわい楽しくやって下さい。それが一番です。
その副次効果の一つとして、今回、共幻社さんとのコンテストが成立しました。

みんなで楽しく殴り合ってたら、いつの間にか技術が向上し、書籍も出る。
ダンゲロスSSはそんな愉快なゲームです。