⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎『ダンゲロスSS大賞』受賞第3作が決定!(2018.2.4)⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
0212_02
denshi1218(mini)
表紙イラスト:横田卓馬

リリース日などの詳細につきましては、決まり次第に告知いたします。
受賞作は加筆修正のうえ、トークノベルとしてリリースされます。
リアルタイムで行われたショートストーリーの内容とは
大きく変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

【受賞者プロフィール】
木の家、と書いて木家。元々は藁家としてダンゲロスで活動していたが、大学合格を機に心機一転、木の家に進化した。多分就職したら煉瓦の家になる。
戦闘実績?連勝記録?過去は振り返らない主義なのでむずかしいことはわかりません!
アイコン画像は高校の時から使っており、卒業アルバムには友人が描いたこいつがびっしりいる。ひかえめに言ってキモいぞ。
IMG_0120
木家(Mokuie)

【Q&A】
①受賞についてコメントをお願いします
「恋愛ダンゲロス」で会心の出来が出た時に、これは賞とったやろ…!と思ったら取れなかったので、半分以上諦めていました。なので、あまり現実感がないです。
書いてるうちに嫌でも現実感に苛まれるでしょう。ヤッター!

②自分が作ったキャラクターについて
〈レジェンド・マジシャン〉
コンセプトとしては、相手が探偵を多く手がける翻訳者さんだったのでメタを張ってマジシャン、怪盗キャラクターで行こう、とは思っていました。結果、翻訳者さんは探偵じゃなかったけど。
能力等については先に叙述トリックを思いついてからになるので、マジシャン自身はキャラクターとして、できるだけ「空虚な」、意思や思想を感じさせないものにしました。その点、前回受賞者如月さんのキャラクターメイキングとは真逆の発想になりますね。
彼はストーリーにおいても設定においても深い意味を持たない、「使い捨てのキャラクター」に過ぎませんでした。

③相手のキャラについて
〈口下院怪談(くぜついんかいだん)〉
初出はぷちダンゲロス。
最初に「能力名変わった?」って聞こうと思いましたが、違ったら失礼なので聞きませんでした。
口舌院といえばダンゲロス界でも有名な一族で、しかも初見のキャラではなかったので性格を掴みやすかったのは助かりました。
そして、物理干渉を起こさない能力。ホラーとしての演出には事欠きませんが、能力の引き立て方が難しかったです。
あと、関西弁つらい…!

④リアルタイム執筆時のこと
実はリアルタイム入院(病気ではなく、健康診断に近いものです)していたのですが、普段と変わらない気持ちで書くことができました。
寝すぎで首痛かったけど。
添削の時間も出来たので、時間配分も満足です。

⑤ダンゲロスSSについて

アドレナリンを脳に直接ブッ挿してくれるヤバい何かです。
用法用量お守りください! 中毒性もございます。

⑥自分なりのダンゲロスSS攻略法、コツ

特にトークメーカーでは、1にプロット、2にプロットです。
簡単でいいのでラストまでの流れをしっかりと文字にすることで、効率がかなり変わってくると思います。
最も簡単な展開の作り方は、
 自キャラ攻撃
 ↓
 敵キャラ反撃
 ↓
 自キャラ瀕死
 ↓
 自キャラ奥の手
のテンプレートだと思います。今回もほぼこの展開!
奥の手を考えるだけでだいたい事足りるので便利です。
君なりにアレンジしてみよう!

⑦電子書籍化向けての意気込み
口舌院についてやマジシャンの心中など、もっと深く掘り下げていきたいです。
全く別物になると思うよ!
レジェンド・イン・ザ・ダンゲロスならノーベル文学賞取れるって信じてる。

⑧応援してくれる皆様にメッセージ
応援……だとォ〜? んなもの必要ねぇ!
俺たちは親友(ルビ:ライバル)だ!
拳で語り合ってから称えるのが筋ってモンだろ!!

間違えました。

観戦してくださる皆々様、運営の方々、そして付き合ってくださる対戦相手の方、全ての方の力で僕は生きています! ありがとうございます!